安心して暮らせる新築注文住宅を川口市内で建てるために選びたい建築会社トップ5!

川口で注文住宅を建てる際のチェックポイント

川口で注文住宅を建てる際のチェックポイント

家は大きな買い物です。
特に注文住宅を建てるとなると、いろいろ考えなえればならないポイントがあります。
例えば土地探しから始まって、デザインを依頼するなら何をポイントにしたらいいかなど、わからないことばかりでしょう。
そこで川口で注文住宅を建てる際のチェックポイントについてご紹介します。
これから注文住宅を建てようと考えているならぜひ参考にしてください。

 

家がどのように作られているのかを知る

基本的なことですが、家がどのように建てられるのかを知るところから始めます。
これが家づくりの第1歩になります。
例えばハウスメーカーの展示場をはじめ、構造見学会や完成見学会などに出かけるのも良い方法です。

これは実際を見るということが重要です。
雑誌やインターネットは編集されているので、よく見えることがあります。
そのため頭の中だけで情報が整理されてしまい、実際を知らないということにつながります。
また生の情報が得られると、いろいろなことがわかってきます。

家を買う、注文住宅を建てるということは人生の中で1回あるかないか(人によっては複数あるかもしれませんが)という経験です。
後悔しないためにも実地見学は絶対しておきましょう。

惑わされてはいけないのが本体価格だけでは家は建たないこと

よくポスティングされているチラシには、住宅情報がいろいろ書かれています。

坪単価〇〇円、本体工事価格〇〇円

といった形です。
これはチラシだけでなく住宅情報誌でも見かける表示です。
ただしこの住宅の価格表示や仕様というものは、会社によっても差があります。
つまり何か基準があって、書き方を統一しているという訳ではありません。

各社が自由に価格を表示しているのでややこしいのです。
そこで見方をお伝えします。

○住宅情報をしっかり理解しよう
会社によっては内容も基準も違いますが、唯一共通しているのは本体価格だけでは家は建たないということです。
意外と多いのが一坪の坪単価×床面積が本体価格となります。
このとき、坪単価は標準仕様とされて、標準となっていないところは追加工事があるということです。

ちょっとややこしくなりましたが、

 

坪単価がいくら安くても、完成するときにはかなりの金額になっていることもある

 

という意味です。
また坪単価を調べるなら、材料や素材の品質、グレードを調べてみましょう。

土地探しのポイント

家を建てる時、良い工務店が見つかった、良い住宅メーカーと出会えたとします。
しかし実はそのあとに重要なのは土地探しです。
良い家にしたいなら良い土地を探す必要があります。

 

○良い情報はなかなか手に入らない

実はこの土地探しもなかなか良い情報が出てこないことがあります。
これだけインターネットが盛んになった現在でも簡単には手に入りません。
その理由は売主からも買主からも両方とも手数料が入るような不動産業を行っているからです。
できれば他の業者には公開したくないという理由です。
そして自分の物件はなるべく良い条件のお客さんに売りたいということになります。

プロの不動産業者でもこの売り物件というのはなかなか手に入らないといわれています。
そこで人脈や縁故を通じて入手するしかありません。
また一般の方はこのような良い物件情報を持つ業者にあたるしかないということになります。

 

○いろいろな業者に会ってみることが重要

・熱心に聞いて回る

・熱意がお客さん側にある

・どうしても土地取得したい

という気持ちがあれば、良い業者に必ずあたります。
そのためにはやはりインターネットだけに頼らず、足で現地に行く、いろいろな業者に会ってみるということが重要です。
その時に契約を急がせる業者や、いきなり値引きをしてくる業者は怪しいと思ってください。
それこそ業者の手です。

注文住宅を建てるには、リアルな物件をいろいろ見て回ることが大切です。
情報や知識がなければ判断のしようがありません。
ぜひ実際に見て回ってください。
そこから始まります。