安心して暮らせる新築注文住宅を川口市内で建てるために選びたい建築会社トップ5!

高砂建設

家を建てる時、地元ならではの家を建てたいと考えてもなかなか実現が難しいことも多いはずです。しかし、川口での家づくりなら、「高砂建設」がそんな希望をかなえてくれます。

高砂建設で造る家に使用されているのは、埼玉県産の「西川材」。長い歴史を持ち、地元でしかできない耐久性にも優れたこの建材を使い、木のぬくもりを大事にした自然がいっぱいの家を実現してくれます。

そして、長い間安心して暮らせるのも高砂建設の家の魅力です。長期間の保証と長期間暮らせる長寿命の家は、室内の快適性も抜群。子どもや孫の世代まで、ずっと暮らせる家を造れます。

こだわりの埼玉産建材「西川材」

一生暮らせる家を川口に建てるために、地元に根付いたこだわりを持つ建築会社に家づくりをお願いしたいと考える方にピッタリといえるのが、「高砂建設」ではないでしょうか。その理由は、建材に埼玉で育った地場檜「西川材」を使用しているからなんです。

高砂建設では、強固で良好な品質の建材を求め、地場産の西川材にたどり着いたのだそうです。安心の国産素材なのはもちろん、神社仏閣の建材として用いられたり、江戸の大火の復興のためにも使用された、長い歴史を持つ建材なのだとか。

建材も、育った地域によってその土地に合った素材となるといわれています。つまり、川口に家を建てるための建材として、地元で育った西川材が最適ということなんですね。高砂建設は、この西川材にこだわった家づくりを行っています。

木の温かみを感じる、世代を超えて長く暮らせる「全棟200年建築」の家

「高砂建設」の家づくりは、数十年先ばかりか「200年住宅」として超長期住宅先導的モデル事業に採択されています。全棟200年建築として、世代を超えて安心して長く暮らせる家づくりを推進しています。

家の中は、天然木の無垢材を使用した自然素材やナチュラルな雰囲気が魅力。時間が経つたびに使い込んだ味わい深い質感を楽しめるのも、長く暮らせる家だからこそです。床材やドアなども、幅広い種類の素材から選ぶことができ、さらに家具も西川材でオリジナルデザインでのオーダーも可能です。

「ソーラーサーキット」で冬暖かく夏涼しい快適な住み心地

高砂建設の家は、快適な住み心地も重視しています。そこで家づくりに採用したのが、外断熱工法と二重通気工法を組み合わせて独自に開発した「ソーラーサーキット」です。

外断熱工法で家全体を断熱材で包んで断熱性能を高めた上、二重通気工法で二重の通気層で熱と湿気を排出しているため、冬は冷たい外気を防いで屋内を暖かく、夏は換気と除湿で涼しく過ごせる高い快適性を実現しているのが、ソーラーサーキットの特徴です。つまり、1年を通して住み心地の良い家を実現しているんです。

住宅の完成後も長く安心できる保証がたくさん

家を建てた後に気になるのは、建物のメンテナンスですよね。長く暮らせる家づくりにこだわる高砂建設では、業界初の長寿命認定住宅として超長期継続型保証システムを行っています。自社の保証に加え、このシステムでは住宅瑕疵担保保険が永続的に更新可能なのが特徴です。

また、定期点検以外でも無償で点検してもらえるほか、照明器具やエアコン、太陽光発電機など建物付属の電気・機械設備補償は最大35年間もの長期保証もあるので、家を建てた後も安心が続きます。

高砂建設を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

大満足です

すばらしい対応と出来栄えに感激です。
子供部屋の壁の製作だけだったのですが、誠実に対応していただきました。こちらの条件に対応していただき、文句の付け所がまったくなかったです。また、お願いしたいです。
引用元:http://www.homes.co.jp/

工期が少し遅れていたが…

今回の工事は、スタイルシェードも含めて満足しています。やって良かったと思っています。現場調整のものが多く、工期がだいぶ遅れてしまったのが、残念ですが希望通りのものが、出来上がったので良かった。
引用元:http://www.homes.co.jp/

→高砂建設には、スピーディーかつ丁寧な対応に満足している方が多かったですね。最大35年もある長期保証があるため、注文住宅建築後でもきちんとアフターフォローしてくれる点もおすすめできる点かもしれません。ただ、一番のウリであるソーラーサーキットにおいては、過去にちょっとしたハプニングがあったようで…。ここでは詳しくは記載しませんが、そこを踏まえたうえで契約するかどうかは判断されたほうがよいかもしれません。